群青色のカケラ

オリジナル創作とか日常とかひとりごととか。

水晶のお守り。


ところで、数ヶ月前から原因不明の目眩に頻繁に悩まされるので、
「『お守り』を持つといいよ」
との友達からのアドバイスで、水晶のペンダントを買ってみました。(・ω・*)

水晶は悪いものを吸い取ってくれるんだって。
友達の話を聞いて早速欲しくなってしまって買った(笑)
あと一緒に買ったのがローズクォーツとアメジストのブレスレット。ローズクォーツは前から欲しかったのでこの機会に。

最近変な夢を立て続けに見て悩んだり、夜中に何の前触れもなく部屋の額縁が落ちてきたり、
「私の部屋何か悪いものがいるんじゃないの?!;;」
って、体調面も合わせて変に過敏になって;;

でも友達が言うには、急にものが壊れたり、悪いものが夢に出たりするのは、自分に悪いことが起こる『身代わり』になってくれてたりするんだって。

額縁が急に落ちてきたのが本当内心ポルターガイストじゃないかと怯えてたので(笑;;)、
友達の話を聞いてちょっと安心した。

でもペンダントだと寝るとき外さなきゃいけないので、夜も身につけれるように水晶ブレスレットも今度購入したい(>_<)


スポンサーサイト

コミスタ購入。


コミスタを買ったんですよ漫画書きたくて。

早く描こう絵の練習しよう。

ビーズ買物


買物メモ。


ピアス金具 10P \147×2
丸カン0.64mm 5g \105
ワイヤーフープ(銀)4P \120
フープピアス(金ハート型) 2P \126
メタルパーツ(猫)10P \140
メタルパーツ(銀ハート小)10P \160
スカシパーツ(銀、蝶)4P \105
スワロ・ライトローズ(蝶ミニ)2P \116


計1291円


ネットでビーズ買ったら安いかな!
丸カンとかチェーンとか種類欲しい。
銀、金、メタル色とかも揃えたいなぁ。種類豊富。



ビーズ買物

買物メモ。


ピアス金具 10P \147×2
丸カン0.64mm 5g \105
ワイヤーフープ(銀)4P \120
フープピアス(金ハート型) 2P \126
メタルパーツ(猫)10P \140
メタルパーツ(銀ハート小)10P \160
スカシパーツ(銀、蝶)4P \105
スワロ・ライトローズ(蝶ミニ)2P \116


計1291円


ネットでビーズ買ったら安いかな!
丸カンとかチェーンとか種類欲しい。
銀、金、メタル色とかも揃えたいなぁ。種類豊富。

【4/22創作課題】描写ドリルとか宿題提出とか次の課題とかエンドレス。


描写課題の2
祭壇に猫の死体が吊ってあって(以下略)

まだ途中・・・タイピング中・・・

物書き練習ドリルをわざわざ置く必要あるかしら。まぁいいかぁ。前回のもせっかくだから置きたいし。
少年少女の小さなケンカと花火の話とか、老人と犬の失踪とか。

いや、それよりも宿題の人形のほうをね(げふげふ)






あと全然別件で、オリジナル漫画描くことになりそうだ。頑張れ私まじ時間無い死ぬ。病む。(墓穴)
できればホラーもの希望てことなんだけど。

過去に書いた雨の日の透明人間の話か、躑躅灯籠のハツさんの話をもっとホラー風にしたいなぁと思ってネーム描こうとしてる。
まだ2Pしか描けてない←
ネームはざっくり描けても、実際どのくらい描けるだろう画力とか人物とか背景とか効果とか(きりがない)

約束したから絶対守る。急ぐ。

夢日記。

【昨日の夢】
Lから電話がかかってきて、戦時中の広島にタイムスリップする私。
早くもう一度タイムスリップしないと原爆に会うから焦って電話を待つ私。
三角関係でもめてる女の子と一緒にタイムスリップになってたんだけど、その時に和解して、そしたら現代に戻れた。


最近見る夢はこのくらい凝っててストーリー仕立てで細かい。
三角関係の女の子はフィクションで(?)Lはマツケン演じてるやつでした。

創作課題・人形


次の創作会議明日だよ・・・(´・ω・`)
宿題完成できないよ;

こんな感じのだけどどうなんだろう。

「人形屋」

このあとオチつけられるかなぁ。書いてみます。

数日前の。

ちょっと情緒不安定なので、一生懸命自分の中の泣き叫ぶ子供をあやそうとしてみる。

大丈夫だよ。1年前、2年前を思い出してみて。

働いてお金を稼いでるだけでも、前を進んでいる気がしたじゃないか。誇らしかったじゃないか。
家にお金を入れるんだ。
一生懸命働いて前に進むんだ。

天気良くて朝気持ち良い。




いい季節が来たなぁ。朝の空気が好き。

朝7時くらいに起きてお話し書いたら楽しいだろうなぁ。


ピアス。


久々にピアス。
桜っぽいの作りたいなー。またパーツ探しにいこ。

ライフワークセミナー。


一回目受講してきた。
やっぱり泣く。


物語が書きたいんです。
どうしてもそこにたどり着いちゃうんです。


『好き』を封印しないで。

azure jokers続き

書きかけだけど何か書きたくて(爆)


だってこれが私のライフワークなんですきっと書かずにはいられないんです。



47都道府県全部回りたいねー。なんらかの形で舞台にだしたい。



神奈川あたりの関東から、九州行って山口まで北上して、島根鳥取で、一度大阪へ。大阪組は京都奈良あたりで事件起こそうね。神戸で新キャラ加えて、和歌山に寄り道して温泉入っていこうか。

で、愛知あたりで本格的に悪役出す?(いきあたりばったり)



舞台を一度関東に戻ってメインストーリー。
埼玉栃木茨城にも行きたい。

北海道もいいねー。北海道に住んでる仲間も呼び寄せよう。

原付きで日本縦断とか夢があるかも。



主人公の名前がハジメに変わってる。まだ名前決まってないんかよ。








「超能力を持った一団だって?」
「そうだよ。それが僕の所属する、君の彼女がとても公演を楽しみにしてくれている、僕達『劇団ラピス』の正体だよ。愉快な話しだろう。あ、コーヒーおかわり頼むけど、ハジメくん、君はどうする?」

ニコニコとした営業スマイル見たいな顔で、顎の下で両手を組んで肘を付いている男。
猿渡勇一と名乗った彼は、すらすらと話し続けている。
さすが役者なだけある。頭の中のセリフも、それに対する僕へのリアクションも、すでに彼の台本としてあらかじめ用意されているかのようだ。

ガラスの絵本続き。

これもあったなぁぁ・・・・。
ジルコニア視点に統一しようと思って書き直す。

そしてジルを男にするか女にするかまだ迷っている←


男装少女ブームだったんだよ・・・・。















「お目覚めかい?」

確か頭をぶん殴られて気を失ったところまで覚えている。
昨日覚えているそのままの状態で、床に転がって一晩眠っていたようだ。

跳ね起きてまず目に映ったのは、テーブルで優雅にティータイムを興じている店主の姿だった。

それがこの男・・・昨日の暗がりの中でもおおよそ察していたが、一瞬目を疑うほどの、とんでもない美貌の持ち主だった。

「お前・・・人形だな?」


唇をにやりと妖艶な笑みの形に変えて、コトリとティーカップを置いた。


貴族が所持するもので、老いや病などで死にひんしたとき、自分の形代となる人形に魂を移して、永らえるという。


「君には最初に名乗ったはずだが。僕はこのアンティークショップ『カルセドニ』の店主、ジルコニアだ・・・何をそんなに呆けたような顔をして僕を見ている。格好を見たところ、騎士か剣士の端くれのようだが、無作法な男だな。僕が人形であることが、そんなに可笑しいか?」


この仕種、この表情、この巧みな言葉回し、
そしてこの美貌。

人形と呼ぶにはあまりにも、魔法か奇跡を見ているようだ。



「さて、君がもし本当に王女の人形を狙っただけの、盗賊か悪党か、ただの興味本位の馬鹿者かは知らないが、君の身の上や事情次第では生かしてやってもかまわない。すべては僕の気分次第だがな。さて問おう。わざわざこんな国の外れまでやってきた、君は何者だ?」

水竜神戯。刀編。

火曜日は水竜神戯を更新しようと思いながら略。

骨組みが必要だよなー。ジンハは剣士なのかそれとも武器職人なのか、狩人なのか、それとも自身が妖怪なのか。

キオを相棒とした理由はなんなのか。
思い浮かんだのは、狩人と商人は、パートナーの関係にあるという契約。

「俺は五国一の武器職人になる。だからお前は、俺の武器を売りさばく、俺のための商人になってくれ」

この世は所詮、金。
狩れるかどうか。買えるかどうか。

絶望に突き落とされたなら、また何度でもはい上がればいい。
いっそ、目指すものの頂点を極めるまで。


しかし、そんなジンハを危険視する、帝国直属の、黒狩人。


あいつの作る武器は危険だ。戦って、取り上げるのだ。

これは1月に買った本。



これも上げてなかったっけ。
勉強してないなぁ。

買った本。



先週くらいにブックオフで買った本。
児童書、雑誌半額だったんだよ。

ちょっ、かりあげクン関係無いよw


エリザベート展行ってきたー。


博物館とか久しぶり。

悪ノ娘を脳内BGMに、時代背景とかいろいろ考えてました。

2011・1




昨日東京入りして、池袋サンシャインのナンジャタウン回ってました。

いやー、東京だからここ来ることないと思ってたけど、来ちゃったよ。






また写真の整理。
これは更新してなかったよね?

azurejokers

週刊連載的なものは今日はazure jokersを書こうと思ってたんだけど、書けなかったよごめんよー!

劇団ラピスは、超能力を持った一団。それが演劇を行う一団の裏の正体です。

男なんてララララ♪







あなたに会えたそれだけでよかった

因島









そういえば写真整理する余裕もなかったのかな私

職場の大切な



no title


これとか送ってたかなぁ・・・

2011・4


そうだ明日花見だからフォルダ開けとかなきゃなんだよ。

去年の桜だけど消したくないなぁ。

夜ハーブティー


ハンズで買ったハーブティーがまじ美味い。

brokenシルビア編続き。

毎週木曜はbrokenを更新する日にしようと思ったけど、まだ目標達成ならず。
あああ書いてあげたいのに。

この下の草稿、グロ描写注意。














「君の罪状は把握しているよ。麻薬の密造、密売、その取引ルートをめぐっての争いから、放火、殺人、違法な密輸入にも関与してるだろう。君は裁かれる立場だ。君に、死に方を選ぶ権利はないんだよ、リズ=シルビア」

「だが、自分がどんな死に方をするかは知っておいておくがいいだろう。人間の終焉とは、どんなものであれ美しいものだ。見苦しく生きてもがくよりも、終幕という美学が良い。見せてあげよう、私の研究対象にして、私がそろえたコレクションだ」


引きずられるようにして連れてこられた、白い部屋の、更に奥の扉を開いた中。


暗かった。
薄緑の、間接照明が部屋に並んでいるものを照らしていた。


細長い、柱のようなガラスの筒のように見えた。


その中に全て、並んで浮かんでいるものは。



人間の脳、眼球。
あるいはどこか体の一部。


脳のホルマリン漬けが、ずらりと数えきれないほどに並んでいた。


部屋の中に見えるものを、暗さに慣れた自分の目が映して認識した瞬間。
鳩尾を貫かれるような激しい吐き気が込み上げた。吐き気というより、それはもう、体が凍りつくような強烈な痛みだった。


人間としての、今自分が見ているものへの、激しい嫌悪感と拒絶感。


私は胃から喉へと貫かれる激痛で、がたりと膝を折ってその場に屈み込んだ。
引きずられている手錠の鎖のせいで、床に倒れることはできなかった。



嘔吐は起こらなかった。
その方がきっと楽だろうに、声も言葉も凍りついて、何も口から出てこなかった。


喘ぐような息を繰り返すのがやっとな私を見て、白衣を着た細目の男は、満足そうに薄気味悪い笑みを浮かべて私を見下ろしている。



なんなの、これは。




「歴史には詳しいかね?少なからず人類の歴史に影響を与えた民族がいる。何か大きな発明をした者、国を統率した者、偉大な著書を残した者、語り継がれる悲劇の物語の主人公のモデルとなった者や、画家や音楽家もいる。これらはごく少数だが、彼らの血筋をたどっていくと、古くはまとまっていて散らばっていった民族にたどり着くのだ。
リズ、君もそうだ。
僕はこの特殊な才能を持つ人間達の秘密がどこにあるのかを知りたいのだよ!」


「それが・・・この、不気味な脳のホルマリン漬けのコレクションですって?」



目に焼きついた光景のために、意識が遠くなりかけた。
だけど、覚めることのない、本物の悪夢。



「あんた・・・相当悪趣味ね」
「それはどうもありがとう。さて、賢い君のことだ。そろそろ僕が、君をここへ連れてきた理由は理解してもらえたかな」


私は、チッと舌打ちをこぼして、頭を軽く振って目を背けた。
吐きそう。こんなやつのにやけ笑いなんかみたくない。



「人間の可能性とは、何だろうね。リズ=シルビア。君はどう思う?」

no title


綺麗な髪になりたいですねぇ。

とにかく最近散在が尽きないです。

no title

リズのお話も書いてあげたいねぇ。

ごめんね、書いてあげたいんだよ、ちょっと待っててね。

心の声を聞こうと努力してる。
あとは時間の使い分けかな。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

風絵

Author:風絵
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード