群青色のカケラ

オリジナル創作とか日常とかひとりごととか。

ごちゃまぜ見聞録。(タイトル候補)

ここ数日、どーしても気晴らしがしたくて(←いつもだろ)
新しい、短いお話を書きなぐってました。コピー用紙に裏表一枚メモ程度に。
「~見聞録」っての使いたいんだよなぁー。

昔書いていた話のリメイクをいつか書けたらいいなーと思ってたので、突発的に冒頭の場面を思いついて、カリカリ。(メモ)
たっ、楽しい・・・!
やっぱりコレが私の中で一番書いてて楽しい話だなと思った。キャラも気に入ってるの。
私にとって、動かしてるととても元気もらえるキャラ達。

メインキャラの、女の子四人がばらばらに行方知れずになってしまって、リーダー格のヒロインの子が、他の三人を探しに行く話。

女主人公は、迦那(カナ)と言います。物凄く元気がいい子。破天荒。仲間思い。名前は一字変えてみた。

うああー、こいつらまた書けたら楽しい。絶対楽しい。何も考えなくても勝手に動いてくれるキャラで、書くのすごく楽しかった。
ちょっ、このブログの在所教えてる人で、この話の原型知ってる人はいなかったはずだよね・・・確か教えてないよな。
こんなところでリメイクとか言ってるの見られたらマジ恥ずかしくて死ぬかもしれない。

カナの仲間三人も名前一字ずつ変えてみた。
美昂(ミコウ)
明嬉(メイキ)
慧幼(ケイヨウ)
カナを慕ってる妹みたいな仲間。カナ姉カナ姉って呼んでる。
この子達がまたクセのある性質だったりひそかに問題抱えてたりして、行方不明になって放浪した先で何かと騒ぎを起こすんだけど。
それを迦那が、何がなんでも全力で助け出そうとしてくれるの。いろいろ周囲を巻き込みつつ。
そんな話なんで、考えてるとすごく元気出てくるんだー・・・へっへっへ。迦那姉超カッコイイ。
リズの原型がちょっと入ってると思うなぁ。行動パターンが。同じタイプのキャラだ。
迦那を元にしたキャラは、どちらかというと、アルティメイト魔星伝のレフラなんだけどね。
カッコイイ女キャラ書きたいな!(はいはい)
迦那は当時の私の憧れの象徴だったからなぁーー。架空のキャラの中で。
強くて自由で自分らしさをもってて、何よりも、仲間を大切にして、困難があっても全力で向かって行ける人。
悩んでる人がいたら、どーん!と励ましてあげる力のある人。一見無茶に見えても、真っすぐな芯を貫ける強さと正直さがあって。
今でも私はあの人をねーさんと慕いたい。妹みたいな役でいられたことを誇りに思う。
あの人を尊敬するうちは、私も同じように強くなれる気がした。
今でもきっとそうだ。私が忘れない限りは。

あ、いやいや、フィクションだけど?(笑)

迦那に励まされたつもりで、もう少し頑張ろう。迦那は、何があったって諦めない、全力で戦うキャラだ。
よし。
スポンサーサイト

落ち込んだ日記は消しましたごめんなさい。
元気だそう。
ブログ拍手も少しだけ外します。ごめんなさい。
ちょっとだけ気持ちが滅入りやすくなってるので、
もう少し落ち着いて自分の内側と向かい合って頑張ります。

めりくります。

拍手が入ってるんですが(どきどきどき) どうもありがとうございますーー。めげずに頑張りますっ!
最近FC2拍手調子悪いみたいですねー。
あんな感じでネタ書いてもいいですか妄想ネタ笑 
きちんと小説書けないけど、妄想はいつでも進行するー・・・・・・!
あともうちょっとがんばる。いろいろ。

さてクリスマスですねー。浮かれずには入られないイベントごと。うきうきうきv
特に何も無く過ごしてるけど、クリスマスが近づくと毎年恒例で、自分お気に入りのクリスマスソングを聴きまくって過ごして一人で楽しんでるv(´∀`*)
「All Iwant for Christmas is you」マライアキャリー
「Last Christmas」EXILE
「恋人がサンタクロース」島谷ひとみ
ジュディマリ「クリスマス」
TMR「Burnin'X'mas」
B'z「いつかのメリークリスマス」
ポルノグラフィティ「Hard day,Holy night」
ここらへんの曲が手元にあればもう十分クリスマス幸せだvvv
淋しい切ないバラード系の曲よりうきうきドキドキする楽しいクリスマス曲が好き。なのでジュディマリの「クリスマス」とかすごく好き。
羞恥心の「弱虫サンタ」あれ何気に良い曲だと思うんだけど。温かくて好き。
TMの曲がクリスマス曲の中で特に好きだとか言ったらアレですかひねくれてますか。笑
ラルクの「Hurry X'mas」も聴いてます。去年からフォルダ入れてる。センキュージーザスの歌い方が声が色っぽくて好きですたまらんです。

あとはニコのランキングから手当たりしだいクリスマス曲拾ってきてMP3に入れてますwww
初音ミク可愛ぇぇぇぇぇぇえ。楽しいクリスマス曲いぱーい。じんぐるべるじんぐるべる。
結局私はアニソン系が一番好きなんだなと思った。うんわかってる自覚してますけど何か。
ボカロ好きだーーありがとう初音ミク。

クリスマスだなーと思うと、「西の善き魔女外伝1」や「大草原の小さな家」を読み返したくなるのだけど、手元に無いんだよなぁぁ・・・。西魔女は全巻そろえたつもりだったのに、外伝一をまだ持ってなかったとは迂闊だった・・・。
冬至の日にごちそう沢山作る場面が読みたいのにーーーー!クリスマスのごちそう!ジンジャーマンクッキー!


うちのオリジナルの「broken beat」でもクリスマス系のネタでちょっと妄想してました。
あの世界にクリスマスあるのか。
うんきっと冬の夜の恋人たちのイベントだよそれでいいよ。
だってクリスマスには美味しいシャンパンが飲みたいじゃないか!スパークリングロゼワインとか。(?)
リズが浮かれまくって、上等なシャンパンでシャンパンタワー注いで、ピンク色のクリスマスツリーとか言う。
シャンパンタワーとか、どこのホストクラブだよ!この際だからドンペリもあけようぜィ。
リンゴのワインのゼリーとか、ラム酒たっぷりのケーキとかそういうの素敵。(妄想妄想)
カルマは、クリスマスの由来を書物で調べていて、哀しい聖者と十字架の物語にたどりついて、少し寒々しい曲を奏でたくなるのだけど、リズに、「今日の気分でカクテルを作ってよ」って頼んだら、星空と雪のイメージでさらっとした感じのを作ってくれたので、なんか和んだ。
どんなだよ。(自己ツッコミ) うーん、多分、透きとおっててスノースタイル。・・・妄想はできても自分でカクテル作れないから具体的に書けません。(逃げた)
そんな感じでごちそう並べて楽しくやってたら、ドアベルが鳴って、今宵のお客様。女の子が二人。
恋人に会えなかったんだって。それで何か、代わりに、楽しくてドキドキすることが無いか求めて地下街へやってきた。
ちょうど盛り上がってたところだったし、彼女たちの話を聞いて、リズがニヤッと内心で何か思いついた。「じゃー、今日だけホストクラブでいいじゃん」(ラックとカルマに手招きしつつ)
なんかそういうおいしい展開。

とりとめないけど、そんな感じでネタメモ。
いやもう、お話が書きたいんじゃなくて、美味しいお酒とごちそうの妄想並べたいだけだよコレ(爆笑


下の記事で書いた場面ネタの続きもちょこちょこ考えてますー・・・過去編らしきもの。
考え出すとだんだん楽しくなる・・・。もうこれリズとスタリオがメインでいいんじゃないか。


さて夜が明けたんでこのへんにしといて。いってきますー。

場面ネタ。

少し疲労が溜まってる感なので置いておこうかなー・・・。気楽に気楽に。気晴らしに。
同じところでぐるぐる止まってる感じで だあああ。
ボカロ聴いてれば元気出るはずなのに最近はそれも停滞中。
年越せるかなーーー・・・(^^)

more »

下の日記書いたら腹が立ってきたので(自分に対して)、もうちょっと何か書こう、自己弁護!
だからあああ言ったじゃんかあああ。「~しなきゃ」「頑張らなきゃ」ってパターンは、要するに自分の中で、それを何かの言い訳にしたり誰かのせいにしようとしてるんだって。言い訳するんじゃない!自分で考えなきゃ!あ、NGワード・・・

とりあえず今は少しずつ頑張って・・・ます。今の調子で大丈夫なのかそれはまだ不安なんだけど、一応進んではいると思う。と思う。
なんか自分の中でも不思議なもので、諦めかけて「もういい!」ってなったときに、何かが自分の中でスコンと急に軽くなって、「もう無理」って思う気持ちが取れて、もう少しだけ頑張れたりする。やっぱり、「やらなきゃ」って気持ちが自分の中でガチガチで重すぎるってことなのだろうか。・・・逃げてたら帰ってこなくなるのだけども。(←痛)
順調でも全力でもないけど、ぐずぐずだけど、本当に少しずつだけど、情けないくらい一杯一杯だけど、その繰り返しで、まだとりあえず投げ出さずに続けてる。今日も続けてる。
・・・これで完成できなかったら、本当にもう、しょうがなかったんだろうなと思う。もし万が一、清書に入る前に何か重大な欠陥が見つかったらもう仕上がらないだろーと思うし・・・。
でももうそれでもいい。絶望して投げ出すよりはいい。
去年、全然前に進むことができなくてどうすればいいか分からなくて、机に向かうたびに毎日パニック起こしてた頃に比べたら。頑張ることさえせずに逃げるだけに必死になってた頃と比べたら。
少しでも頑張れたならそれでいい。

いや・・・よくはないと思うけどね。もう、気持ちの問題でしかないよ。本来なら去年諦めてるはずだったと思えば。
少しでも何か取り組むことができてよかった。客観的に見たらいっそうヒドイのかもしれないけど、もう、私の気持ちの問題。


頑張ってるとか言いながら、また少し創作ネタ書いたりとかしてました・・・。
きちんと時間をかけて書くことはまだできないけど、ちょこっと物語書きたい気分になったら、ぺたっと貼り付けにきます。

あともう少し。
あともう少し。






more »

私は、楽しいはずのことも「~しなくちゃ」って言い方で括るんだなぁ と気づいたここ数日。

「私はやらなきゃいけないこといっぱいサボってきてしまったんで、今はもうしばらくやりたいこと我慢して頑張らなきゃって思う。でも、それが片付いたら、長いこと苦しかった分取り返すぐらい、いっぱい楽しいことしなきゃって思う」

って確か、こういうことを話したかなぁ・・・。いや、別に滅入ってたわけじゃないんだよ。普通に明るく話してたんだけど。
何気なく語ってて、そこで相手に「楽しいことも『しなきゃ』って思うんだね」ってツッこまれて、Σ(゜д゜?!)ってなった自分。
うん・・・楽しいことしなきゃって思う。
だって、つまんないことばかりやってたって、つまんないじゃないか。(←???)
苦しいことばかりに捕まってたら、私はどんどん、つまらない、何も持たない人間になってしまう。
もっともっと楽しいことでいっぱい自分の中をいっぱいいっぱい詰め込みたいんです。いつも笑顔で居られるくらい。私と一緒に過ごす人に、楽しい気持ちを分けてあげられるくらい。そのくらい、いつも幸せな気持ちを自分の中にストックできたらいい。

この「~しなきゃ」という思考パターンは多大な労力消費するらしいんで、できれば改めたほうがいいと思うんだが・・・。

もう少し自分を許さなきゃいけないんだなぁ・・・
・・・って心の中で思った時点で、Σ(゜д゜アッ) NGワード二回目。

なんかもー・・・しなきゃしなきゃの思考パターンで疲れきって、「しなきゃ」と思うことが何も頑張れなくなってしまったのかなぁ・・・って思うことはあるんだけど、でも、それを考えてもどうしようもない。
「しなきゃ」いけないことがあるのは誰でも同じ。私だけじゃない。むしろ私は信じられないくらい怠けてるし、逃げてるし。
それがすごくずるくて矛盾してて甘えてると思いながらも、「しなきゃ」が虚しくて虚しくてたまらなくなる。なんでなんだろう。誰でもこの「しなきゃ」と当たり前に戦って勝ってるんだろうか。
どうすれば苦しいことでも頑張れるようになるんだろう。いや、そんなこと考えてる時点で、すでに頑張ることから逃げてるって思うのだけれど。

考えすぎるのは悪い癖だなぁ・・・と思っても「考えすぎないようにはどうすればいいだろう」って考えてしまうくらいだもんなぁ。
馬鹿なのか。
本来の問題から目をそむけてるだけなのか。

楽しいことしなきゃ。
いや・・・しよう。

それはココロというプログラム。

ここんとこずっと母がNHKの「ロボット甲子園」を見ているようです。居間に行くとよく見かける。
すごいなー。高校生ぐらいであんなの作れるんだーー。
ロボット技術ってすごいと思います。
大清水さちの「TWIN SIGNAL」、小坂理絵の「とんでもナイト」あたりの漫画が大好きだったもので、『人間そっくりのロボット』の出現は非常にドキドキする。さすが21世紀。夢が叶ったような気分になる。
いつかシグナルみたいなロボット現れないかな。

しばらく前にニュースの特集か何かでも、ロボット技術特集をやっていて、無性に感動した記憶があるよ。
本当に、『人間と見間違えるロボット』はあと一歩のところまできているらしい。
歌ったり踊ったりできるロボットがいるくらいだもの。あと一歩だろうな。きっと。

その中で私がひどく感動したのがね。
斬新なロボットを開発し続けている若手の開発者、という人がインタビューでいろいろ語ってて。
「鉄腕アトムを自分で作りたくて、ロボットを作りたいと思った」
っていうようなことを語ってたの。


ああ・・・「夢」って大事なんだなぁ。世界を変えるなぁ。と思った。
たとえば手塚治虫の描いたものは空想だったとしても、その夢を誰かが受け取って、人生の一部にしていけば、
夢だって現実になるかもしれないのでしょう。
ドラえもんだって、「こんなもの漫画」なんて馬鹿にせずに、素敵だなって大人になってもずっと思い続けていられる人が、現実に生み出していくかもしれない。
童話を書いてる人だって、子供向けの漫画を書く人だって、大人なんです。そして昔はみんな子供。
シュリーマンだって伝説を事実と信じたから遺跡を見つけて、歴史を確認したんでしょう。そういう夢のある逸話好きなんだよなー。


ところで、シグナルの世界のヒューマンフォームロボットに何気に近いところにきているのは、ボーカロイドだと思いますよ・・・。
ミクの存在を知ったときは、エモーションさんみたいだー!て思ったもん。電脳空間の歌姫。0と1のはざまに住む人。


12月末は鏡音リン・レンの誕生日なんでそわそわしてます・・・楽しみだ。(関連作品を期待して)
wikiで、リンレンの誕生のエピソードを見て無性に感激したりしました。
本当は、リンだけ生まれる予定だったんだって。ミクの妹ってことで発売予定だったんだって。
でも、ミクが予想以上に好評で、ただ普通の女の子キャラってだけではインパクトに欠ける、ということで、対になる男の子ボーカルをセットにして売り出したんだって。(wiki意訳)
てことは、レンの方が弟なんだねー。レン、良かったねぇぇぇぇ。生まれてきて。
そう知ったら、急にレンが愛しくてたまらなくなった。だってレン健気なんだものー!
『僕が君を守るから君はそこで笑っていて』とかねー。
ココロ・キセキの『二度目のキセキは君と過ごせた時間』とかねー。何回私、神PVで泣いたと思ってるの。(見すぎ)
ニコでの俺の扱いはショター!とか言ってるけど、レンはずっと、リンを見守る立場の相棒であってほしいよ。
もしレンがいなかったら、リンのキャラももっと味気ないものになってたんじゃないかなー。あからさまにミクのライバルキャラになっていたのでは・・・?
それがリンレン二人になったから。「無論おk!緑は敵だ!」なんて言っても許されるよね!リンレン可愛いよリンレン。
あと、リンレンの名前の由来も見て感激した。ウィキ。リンは「鈴」「鐘」で、鳴り響いて呼び寄せるものの意味を込めて。レンは「連」で、それに連なるもの。
リンレンの名前はスペルで表記すると、RINとLENで、「R」「L」で右と左の意味もあるんだって。
ボカロって深いいいいいいい!!!RとLに目からウロコ。
リンはちょっと背伸びしたこまっしゃくれな女の子で、レンはそんなリンに振り回されながらも、温かい目でリンをサポートする双子の弟だといいなと思います。

夢占いDAYS。

相変わらず変な夢ばかり見る日が続いてます。
目が覚めたあともぼんやり覚える。時間がたってから思い出しもする。

でも目が覚めたときにぐったりするような、あからさまに嫌な夢は、とりあえずおさまったかなー。

今日見た夢のこと思い出して、ネットの夢占い辞典で引いてみた。
そしたら、思わず「おおっ」って声出してしまうくらい、縁起の良いことが書いてあったので、今日はちょっと幸せだ。
夕陽と自転車。
買い物に行った帰りに、違う道を来てしまったようで、「道間違えたかな?」って思いながら自転車こぐんだけどね。
長ーーーい道路に出るの。
これは帰り着くまでものすごく遠いな・・・って思って自転車こいでる。
まだ道の途中のところで目が覚めたから、本当に良い夢かわからないけど。
でも、自転車に乗って前に進む夢は、良い夢らしい。
夕陽も見えたし。道はまっすぐだったし。

たどりつくかわからないけど、現実でも進むしかない。

寝る前に頭の中メモーーー

ぐずぐずばかりだけども、2009年はとても良い年だったと言う自信はあるのですよ。今のところ私の中では。

愚痴を言う気力が無いので今日は寝る・・・明日ぐずぐずだったら何か書くかもしれない。かもしれない。
明日も頑張るんだー・・・

タイトルなし

眠いーー・・・。寝るけどさ。

悶々書くくらいなら妄想書くと言ったので、ネタ書きます。



リズとスタリオが酒蔵で密会してるといい。←
酒を「薬」と呼んでいろいろ作ってるんだけどね。リズね。
で、スタリオにもいろいろ相談するし。
そんな中で、二人きりで、ちょっと妙な空気になればいいじゃない。←

リズは、
「何ふざけてるの?」って言う。冷たい。
スタリオが私を好きになるはずないって思ってるから、逆に、傷つけようとしてわざとやってるって思って、リズはそれを拒まない。
でも、スタリオはねー・・・もうユーナさんのことは諦めてるんだよねー。麻薬のせいで心が壊れて、人形みたいになってしまってるから。
いつか正気に返ってくれるんじゃないか、って期待するには、もう辛くて、目を背けてる。だから、心を失った彼女は、死んだも同然なのだろう。
もうリズを止めてあげたいんだよね。スタリオは。
でも結局リズは何言っても聞かない。自分のしたことがリズを傷つけただけだと悟って、諦めて、ここから去っていこうとする。
そのときに、スタリオから、ラックとカルマに話せばいい。
「あいつを止めてやってくれないか」って。
そんで、『アズラエル』を最初に製剤したのがリズで、その薬のために責任をすごく感じて、麻薬中毒の症状を治癒する薬を作ろうとしてるんだとか、
そーゆー過去話をここで持ってきたら面白くなるかなー・・・
先の場面に繋がるかなー・・・


よし。寝よう。

たった一行の文章で、耳へと響く心の飾り。

Σうおっ もしかして・・・拍手押してくれたのですか? 
気づいたとき心臓ズキュンってなりました。すごく元気出ました。
はわわ。ありがとうございます本当。
愚痴ばっかりですが、いつかもう少し成長できた時に、そんな自分も受け止められるようになりたいと思いまふ。

何で今更こんなもの付けたかっていうと、もう少し人が見てること自覚して、サイトっぽいことしたいなぁーと思ったからなのですよー。ごにょごにょ。
でもやっぱり自分用だろうなー。創作はしたいけど!


ぎょ。
そして今気づいたけど、なんか広告表示が変わってないかFC2。
ちょっと勘弁してくれ・・・。これ直せないのなら、真面目に移転考えよう・・・。このままでいいかと思ってたのに。
うっわぁぁぁーーこれ見た目超うっとおしいよーー。
だって今これTOPフレームかなり使ってるから!
できるだけ早くどうにかします。超イラッと来るこれ爆笑。




短歌詠めたらいいのになぁ・・・とかそんなとりとめのないことをつらつら思ったりしてました。
俵万智さんと枡野浩一さんの本がとても印象に残ってるので。
あんな短い言葉で劇的に、日常や心の一端を切り取れたら素敵だなーーー。三十一文字のパレット。そしてリズムが良いのですごく頭に残りやすい。口語短歌って綺麗。文字として目で読んだら、ただの一行の文なのだけど、57577を意識すると、すごく不思議な韻律が生まれるのが、面白かったり感動したり感心したり。そしてセンスを感じる。
たった一行の文章で、心に響く言葉を残していけるなんて素敵だな。
あれってどうやって言葉選んでるんだろう。
俵万智さんの短歌はねー、空からひらひらひらひら落ちてきてる、桜の花びらを捕まえているような感じがする。倒置法だったりセリフだったり、よく綺麗にこのサイズ(短歌)に収まるものだ・・・と思っちゃうな。サラダ記念日。あ、そうか、言葉を造るのも上手いのかな。君にチョコレート革命。
枡野浩一さんの短歌は、ズバッと人間の世界のエグイ部分を面白く切り落としてる感じがする笑。この作家さんの本は、某方様のブログで知ったのですが、面白そうだったので手にとってみてよかったーと思う。

短くスパッと心を切り取って、言葉にして置いておけたらな。
歌にして、心をスパッと切り取って、切花みたいに置いておきたい。
↑この文、無理矢理それっぽくしてみた。
57577じゃなくて57か77くらいだったらなー。そしてわざとらしくなると一気につまらない言葉になる。
私には無理っぽいです。^^センス無い。

人はきっと誰でも、感情を吐き出さずにはいられない。

気持ちの流れ。

変な時間にお夜食を食べ過ぎて今オナカイタイ。←馬鹿。 あうーー。




思ったけど、なんであたしって、「頑張らなきゃいけない」って思うんだろうな。
いや、当然やらなきゃいけないことはやらなきゃいけないんだろうけども。
「頑張らなきゃいけない」って口先で言うわりには、頑張れたことが無いので、
よほど根性無いんだろうな自分・・・。

ずっと順調じゃなくて、あんまし思いつめるとぐちゃぐちゃしてくるので、
頭の中はちょっと逃避気味・・・。
逃げたら絶対後悔するのにさ。

「頑張らなくちゃいけない」って言葉は、心の中で、それを別の何かあるいは他の誰かのせいにしようとしてるんだろうと思う。うん・・・そうなんだろうな自分・・・で思うよ。痛いけど。
「頑張らなくちゃいけない」って思うほど、心が空っぽになっていくんだもの。本当は本心は真逆なんだろうなーー多分。

ちょっと苦笑いしたのが、今日手に取った本の中にあった話で、
『ノイローゼ患者に、「元気になったら何をしたいですか」と聞いたら、「元気になりさえすれば、仕事に打ち込みたい」と答えた。「あなたは仕事に打ち込むのを避けるために、ノイローゼになってませんか」というのがカウンセラーの回答だった』
なんかそんな流れ。
人間、何かを『嘆く』ことで、自分の安定を図っているんだ、って確かそんな話。できないできない、って嘆くことで、現状維持してるってこと。

「十二国記」の鈴の話とかも思い出すなーー。あと、「月の影~」も読み返すとけっこーー身に染みるな・・・。

結果がどうであれ・・・私は、自分が全力で頑張れることを探していきたい。何なら頑張れるだろう。
もしかしたら、投げ出すことを繰り返すのかもしれない。
でも、何か、私にもできることを探そう。
頑張れない頑張れない、って嘆いてばかりなのは情けなさすぎるから・・・。
何か頑張ろう。何か。




気持ちが安定したい時に考えてるのは、いつも創作のネタのことばかりだよーー。
私、やっぱり何か書いてないとダメみたい。
現実逃避でもいいから、自分を責めずに、気分転換しよう。嫌な愚痴吐き出してしまうよりは、妄想ネタ吐き出しているほうがずっといい。
楽しいこと沢山書きたいな。


あー腹いてぇーー。
最近、柴咲コウの「ひとりあそび」を聴いてる。Glitterがすきなのだけど、どの曲も良い。

ごろごろ

あー・・・なんか今夜も嫌な夢見そうな予感がする・・・寝る前から憂鬱・・・。
寝るのも起きるのも重い・・・。

たまに夢日記。

まだ夢見の悪い夢が続いてます。

今朝は猫の夢だった。
夢の中で夜道歩いてたら、猫が六匹、並んでこっち見てる。全部そっくりな猫。
通り過ぎようとしたら、ぞろぞろついてくる。夜道で。たまにしがみついてきて爪がガサガサひっかかる。いなくなったかと思ったら先回りしててまたこっち見てたりする。夜道で。
私は友達と一緒に歩きながら、時々ふりかえって、まだついてきてるなー、って見てる。
けど、たまにね、ふりかえると、猫だけじゃなくて・・・
赤ん坊が、猫に混ざって、ハイハイしながら私のあとついてきてるみたいなんだ。暗いから影しか見えないけど。道路の端で、ぺたぺたぺた・・・って。
あれ?なんか猫じゃないのがいるよ・・・?て友達に言うんだけど、友達には見えてない。
途中で、そのうちの一匹の猫が、道の真ん中でじっとしてて、様子が変なの。
何か猫の背中に乗ってるんだよね。見えないけど。
で、私が、嫌な予感がして、ケータイ取り出して写メ撮る画面越しに覗いたら・・・。
ケータイ画面には、猫の上に小さい子猫が、びっしり山積みみたいになって群がって乗っかってたのが見えた・・・っていう。


最近朝目が覚めるとき、物凄く肩凝ってたりします。
何が乗ってるんだろう。

感想。

「精霊の守人」上橋菜穂子
「GOTH 僕の章」乙一


*


先週、本屋行ったときに、「獣の奏者」(上橋菜穂子)に三、四巻が出てたのを知ったんだ!
うっわああああああ!あれって二巻の「王獣編」で完結じゃないのかよぉぉぉ!!
これは絶対いつか読まねば。
「獣の奏者」はもっていないので、なんとなく「精霊の守人」(新潮文庫版)を読んでみた。
「天地の守人」で完結したのを読んでしまったので、初期の部分を読むと何かと感慨深いなぁ。
そしてやっぱり食べ物が美味しそうだ・・・^^
この世界独特の不思議な響きの言葉が好き。


乙一はやっぱり凄すぎる・・・。アイディアは奇抜で運びは大胆で心理描写は繊細。そして人間の核心を突くアイロニー。
あとがきで、乙一が神坂一の愛読者だったと判明してちょっと嬉しい(笑)
ラノベはいいと思います!!

棚飾り。

夢見の悪い夢を頻繁に見ているような気がします・・・。
昨日は銃撃戦やってた。
私は、無抵抗で逃げてきたと見せかけて、隠し持ってた銃で「うわぁぁー!」って騙し討ちみたいなことやってた。
敵か味方か忘れたけど、中にベルゼばぶの男鹿が混ざってた。超怖え!
あらなんだかけっこう楽しい夢じゃん。


昨日、本棚を少し整理したらすごく気分転換になった・・・。読まない本大幅に片付けて、長年大切にしてる本だけ、よく目につくところに並べてみた。
和んだ。
大体、児童文学かラノベかエッセイか詩集あたり。
特に、さくらももこは久々にちょっとだけ手に触れたら、なんだか無性に和んだ。
「あのころ」三部作は装丁も好きなんだよなーー。手作りで!
あとは、こんな文章書けたらいいなーと思うような作家を少し。神坂一と折原みとは今でも手放せない!!
書きたいものが自分の中で定まってたら、きっと大切なもの見失ったりしないんだろうな。






読書メモ。


「精霊の守人」上橋菜穂子
「GOTH 僕の章」乙一


*


先週、本屋行ったときに、「獣の奏者」(上橋菜穂子)に三、四巻が出てたのを知ったんだ!
うっわああああああ!あれって二巻の「王獣編」で完結じゃないのかよぉぉぉ!!
これは絶対いつか読まねば。
「獣の奏者」はもっていないので、なんとなく「精霊の守人」(新潮文庫版)を読んでみた。
「天地の守人」で完結したのを読んでしまったので、初期の部分を読むと何かと感慨深いなぁ。
そしてやっぱり食べ物が美味しそうだ・・・^^
この世界独特の不思議な響きの言葉が好き。


乙一はやっぱり凄すぎる・・・。アイディアは奇抜で運びは大胆で心理描写は繊細。そして人間の核心を突くアイロニー。
あとがきで、乙一が神坂一の愛読者だったと判明してちょっと嬉しい(笑)
ラノベはいいと思います!!

 | HOME | 

プロフィール

風絵

Author:風絵
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード