群青色のカケラ

オリジナル創作とか日常とかひとりごととか。

短歌

電源を消して幕を引きましょう怖い夢など見ませんように
理不尽な怒りはもっと理不尽に
地球の自転狂わせていく
スポンサーサイト

この道を曲がれば君の住んでいる町にいけるとふと考える


初恋は何度も重ねていくものだ
君の初めて私の終わり


初恋は何度も重ねていくものだ
同じ恋など一度もなかった


いつまでも、片思いしてる恋だった
そりゃそうだった幻想の中


楽しそうな君の話に乗っかって
買ったゲームがまだ棚にある


恋だった? 疑問符がつく我が心
過去形になってやっと気付いた

ティータイム短歌

宝石を並べるような心地して
所狭しと踊るスイーツ
着飾ったドレスは誰のためのもの
クリームのリボン華やかに舞う
マカロンと呼ぶとピアノを弾くよう
音色を奏でる ひとつまたひとつ
レオナルドダヴィンチだって描けやしない
パフェの彩りに感嘆の息

紫陽花短歌

この世界はアイロニカルで出来ている紫陽花の色の変化のように
紫陽花と書く言葉の美しさ
梅雨の重さが吹き飛ばされる
紫でも青でもいい雨を待つ
あの花の色に会いたかった
さわやかなレモンキャンディを噛むような
気持ちで眺める淡い紫陽花
降れよ雨
裏切りか恋か知らぬけど
ただうつむいて濡れる紫陽花
水底に沈む季節に歌い出す
人魚の鱗のような紫陽花

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

風絵

Author:風絵
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード