群青色のカケラ

オリジナル創作とか日常とかひとりごととか。

創作会議・港町

「ローズオットーの港町」

タイトルがそのまんま。

まだ書きあがってない、書きあがってないよラストの部分が。
創作会議提出に間に合ってなくて無念だった・・・。絶対これ早めに仕上げるぞ。

次の課題も練るぞ。
スポンサーサイト

今日の作業。


今日はまたネットの小説講座あさってた。

線を四つ引いて、起承転結を書き込む。
一つ一つの章に分けて、それぞれまた四つにわけて起承転結にわけて書き込む。

ごもっともだわ←



エッセイを書く練習をしてみようかな。案外小説の練習になるんじゃないかな。



最近一気に書いたネームぽいもので、頑張れば20P程度でまとまりそうなもの、まとめ。
面白いかどうかとか書けそうかどうかはとりあえず置いといて。


・がくリンイメージ地獄のお話。
 
・竜の卵の話。

・和風ぽいので、ヤマタノオロチを鎮める神殿で、御神酒を運ぶ仕事のヒロイン
 巫女を護る役目が『矛』と呼ばれる。幼い頃から慕ってたお兄さんが矛に選ばれて、
 宮に行ってもう会えなくなってしまう前にもう一度会いに行こうとしてそこでうんたらかんたら(省略)
 ああもうベタだよちくしょーわかってるよ。

・中華風な感じで。
 敵討ち目的で女装して皇帝の後宮に入り込んだ少年主人公。
 そこで幼い雰囲気の少女と会って、その子は夜伽はしないんだけど特別に帝に寵愛されててうんぬん。(略)
 敵討ちはやっぱり失敗して、処刑されそうになるんだけど(書きかけなので以下省略)

・アメノウズメの妹の話(またなんちゃって和風)
 舞を覚えろとさんざん言われるんだけど、優秀で美人な姉に比べられるのに嫌気がさして失踪。
 男装して旅に出る。で、同じくいろいろあって旅の途中の大国の主の尊と出会って、
 因幡のウサギと出会ったり、スサノヲと対決したり。
 主人公は淡い恋心を抱くけど、オオクニヌシは、頑張って助けだした媛と結ばれる展開。
 やっぱり自分の役目ほったらかして逃げてるだけじゃダメかーと思って、
 姉を超えるような美女になってやろうと思って帰っていく。おしまい。 
 ちょっと少女漫画風にしたい(どこが)

 
 
はぁ。(遠い目)
キャラクターメモってどんな風に作るんだっけ。

よし、目標として、長編になりそうなプロット10本作ろう。
できないようなら短編で練習する。


竜の卵の話。ネームらしき物とか。


漫画のネーム描いてるんだが、できあがらないと誰にも見てもらえないのが残念でならない。

面白くないにしても面白くなるように頑張るから、誰か見てえぇぇぇぇ



簡単に内容。

竜の卵を懐であっためて孵す少年たち。普通に孵化すれば普通の蛇。子供の鼓動の音や体温の影響で、翼や角や爪を持った蛇=竜が生まれる。
自分で孵した竜は自分で育てていい。大人になったときに竜に乗れる。
竜を育てる役の子供は適性を持って選ばれる(試験とか)
主人公のザクも、竜の親になるのが夢だけど、なかなか卵から竜が生まれない。

悩んでたときに、他所の町から旅してきた感じの女の子・リッカと遭遇。
「手伝ってあげるよ」って言われて少し卵を持ってもらったら、途端に卵から翼をもった竜が生まれる。
驚いたけども、その竜を自分のものにしたいのでリッカと会ったことは内緒にしておく。

でもリッカはすぐに村の大人に見つかって、捕まって連れて行かれる。
十年前に、大事な竜の卵があったんだけど、子供の頃にリッカがそれを卵と思わずに間違って呑み込んでしまったんだという。
この卵なんだろうなー。これが竜を孵すための竜になるのかな(あいまい)
この卵が無くなったために、竜が孵化する数が大幅に減ってしまっていたのだという。
卵は一代に一個しか生まれない決まりなので、リッカを殺さない限り新しい卵が生まれないんだというのが、大人たちの見解。
リッカに、竜の卵が生まれなくなった責任を取れと責めて、リッカを大蛇に呑ませてしまおうという話し合い。

で、そんなことさせられないと言って助けに来る、ザク。「リッカは何も悪いことしてない!!」人を殺してまで竜を孵化させなきゃいけないのなら、竜なんかいらない!
で、そこらへんのタイミングで、毒蛇を竜に代わる手駒として育ててた連中が反乱起こしたりとか(何)







もう一本。
前に書いてたがくリン要素地獄のお話。


男が一人、三途の川の岸辺に迷い込んできた。
ここはどこだろうと混乱しているとき、声をかける女が一人。「ここは冥府の入り口にございます」
艶やかな着物に綺麗な簪。妖艶な笑みの少女は年若い遊女のように見えた。

そうだ。自分は確かに死んだはずだ。覚えている。
忌々しいあの男を斬ろうとして返り討ちにあったはずだ。
今見ているここはどこだ。夢か幻か。

「ふふふ、死人がまずたどりつくのは、三途の川と決まっています。
 河を渡る舟を待つ間、さまよう魂に宿を貸すのが私の仕事。
 極楽、人間、畜生、修羅、餓鬼、地獄、行き先はまだ決まっておりませんがどうぞごゆるりと。





書くの飽きた。あとで追記にこよ。





書きたいよー。

次の計画。

・恐竜のクローンから生まれた女の子の話。短編あっさり。
・アルティメイト。長編凝縮版。まだ無理矢理感あるちぐはぐネームだからもう少し読み切りぽくまとめる。
・水竜神戯(仮)
一話くらいなら書けそうだけど、これ長編用なんでもっとキャラと世界観練りたい。
・インターネット・エマージェンシー
家出少女がネット犯罪ぽいのに巻き込まれてうんぬん。
頑張れば・・・まとまると思うけどキャラができてない。


broken beatの続編とかボカロ二次創作とかも書きたいよー!!
がくぽがくぽ。

リュキ。

ひそかに、いつかまた書きてぇぇぇと思ったまま抱え続けてるネタがあります。
掘り返せば大なり小なりいろいろあるんだけど、これもその一つ。
すごくベタベタな話なんだけど、少し整理して置かせてください~。


こんなこと書いてて今日ラピュタだったじゃんって思い出して激しく後悔したぎゃあああ。
今すぐ見てきます。バルス!

とか言ったけど妹がゲームしてたのでまぁいいやってなって帰ってきた。
というかラピュタ見てる場合じゃないわ。妄想してる場合でもなかったんだわ今日は。
冷静になった。

下のネタメモは思い出した時に読み返してのた打ち回るフラグ。のおお。
それでもこのネタ好きだったんだわ。こそりとさらしておきます。

じゃあ今からまた少し頑張ってくるよ・・・。
書置きしないとできないのか。

more »

 | HOME | 

プロフィール

風絵

Author:風絵
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード